糖尿病の食事に気を付ける
お酒の飲み過ぎや食生活の乱れが原因の脂肪肝や糖尿病についてお役立ちサイトです。生活習慣を見直すことで脂肪肝対策を頑張りましょう。
ホームボタン
糖尿病の食事に気を付ける

糖尿病の食事に気を付ける

糖尿病は成人病の代表と言われるくらい罹患率が多い病気です。
遺伝の要素も大きいようですが、生活習慣の改善によって、糖尿病を改善していくことができます。

糖尿病はお酒の飲みすぎや、肥満などが原因の場合も多いようです。 肥満が原因の糖尿病は、肥満を改善すると糖尿病も治るケースが多いようです。

糖尿病用の食事は塩分がかなり抑えた食事にしないといけません。 さらに、糖分や脂質も抑える必要があります。
野菜を中心とした食事を送り、醤油や味噌など、塩分の強い食事は避けなければいけません。 味覚は習慣なので、薄味に慣れてくると、素材そのもの味を楽しめるようになります。

今の時代は、美味しいおかずや調味料が多く、素材の味がわからなくなっているような気がします。 本来はどの食材も、それぞれの美味しい味があります。 味を濃くしてしまうと、素材の味がわからなくなってしまいます。 おかずはしょっぱくないと食べられないと言う人は、かなり気を付けた方が良いでしょう。

特にお漬物は塩分が多めですが、それでも物足りなくて、醤油かけて食べると言うような習慣は絶対に止めたいものです。
味が薄いと、食べた気がしませんが、お酢やレモンなどの調味料を上手く使い、味がはっきりとわかる美味しい食事を摂っていきたいものです。
▲ Page Top

Copyright (C) 2014 気になる脂肪肝と糖尿病 All Rights Reserved.